大阪府箕面市にある「DOG SALON エル」とグルーマーむぎねぇと我が家の子供達のお気楽日記です
FCIアジアインターナショナルドッグショー 2008
2008年03月31日 (月) | 編集 |
3月29日・30日は、東京ビックサイトで開催されだアジア最大級のドッグショー「FCIアジアインターナショナルドッグショー 2008」に参加してきました。
まずは、初日にチャンピオンクラスのM.S.ダックス「黒丸君」の出陳でした。
素晴らしいチャンピオンの子達、7匹。
それに、ウイナーの子で皆で8匹。
黒丸君が一番年齢が若く、ラウンドは先頭でした。
あまりジャッジの視線を感じる事ができずでしたが、頑張りました。
そして、なんとなんと!
BOB獲得いたしました!!!!!!!
キャシブ&ASIAN WINNERもいただきました。
凄いです~、嬉しすぎました。
リング内で記念撮影の後に、小躍りしてました(笑)
沢山の方々の応援で、良い結果がでて本当に本当に感謝しております。
グループ選までは、かなりの時間が開きました。
テンションをいい形に持って行けず、どうなるだろうとグループ選です。
勝ち上がってきた、素晴らしい子達ばかり。
そこで、なんとピックアップされちゃいました。
グループ4席
いただきました。
IMG_2663.jpg

お立ち台お写真も撮って、ジャッジのも評価をいただきとても嬉しかったです。
まさか、アジアインターでこういう結果を出せるなんて、これも応援してくださった皆様のおかげです。

二日目は、M.S.ダックスのYAクラスの「マキちゃん」とチャンピオンクラスの「ココちゃん」の出陳でした。
まずは、マキちゃん。
まだ私との息が合わずに難しいです。
残念ながら、2席。
ココちゃんと交代して、チャンピオンクラスの審査です。
ラウンドも持ち前のテンションで走りぬけてくれました。
触診が苦手なココちゃん、頑張りました。
残念ながら、ピックアップはありませんでしたが綺麗に頑張ってくれました。

ダックスの審査の後に、前日から置いていたプードル審査のリングのイスに座り込んでました。
前日から、あの有名なVikkiが来日しているのがわかったので絶対見たいと思っていました。
とても綺麗でした。
BIS戦まで見ましたが、オス・メス共にT.プードルがKing&Queen。
有名なアメリカのハンドラーさんのハンドリングを生で見れて、とても感動しました。


今回、黒丸君・マキちゃん・ココちゃん、皆とっても頑張ってくれました。
黒丸君のBOBは、私にとっても初めてのアジアインターでの経験となりました。
これからも、一生懸命頑張りますので、どうぞ皆様よろしくお願いいたします。
お疲れ様でした。
ありがとうございました。
テーマ:ダックスフント大好き♪
ジャンル:ペット
<