大阪府箕面市にある「DOG SALON エル」とグルーマーむぎねぇと我が家の子供達のお気楽日記です
グルーミングセミナー in ポーランド Part.2
2012年09月08日 (土) | 編集 |
30日はフリーだったので、トランスレーターのカタジーナと共にホテルの近くをお散歩しました。
その前に、私の泊まったホテルをご紹介。
HOTEL DARIA
DSCF1053.jpg
森林の中の隠れ家的ホテル。
空気が気持ちよく、深呼吸するだけで心が落ち着きます。
DSCF1024.jpg
こちらでは、ワンコもOKなのですがこのホテル自体にもワンコがいっぱい。
DSCF1022.jpg
DSCF1020.jpg
DSCF1054.jpg
馬小屋もあり、そして猟をするのではく製や猟の時に使用する衣装などもありました。
DSCF1027.jpgDSCF1056.jpg
DSCF1057.jpgDSCF1030.jpgDSCF1025.jpg
これは、大砲かなぁ?
DSCF1026.jpg
ポーランドを知る上で、ナチスドイツのお話はよく聞きます。
負の遺産が多いのも、ポーランドならではなのかもしれません。
DSCF1021.jpg
室内は、ダブルベッドのとっても大きな部屋をとっていただきました。
小さい私には、でかすぎるベッドだったので端っこで寝てました。
DSCF1070.jpg
アンティークな感じのお部屋、ギシギシいいますがそれもまた雰囲気があっていいのです。
DSCF1071.jpgDSCF1072.jpg
お部屋から見える木、きっと冬には雪が積もってさらに雰囲気があるのでしょうね。
DSCF1074.jpg
画像だらけですが、お散歩のお写真です。
DSCF1033.jpg
ホテルの近くの湖の周りをお散歩です。
DSCF1044.jpg
ポーランドの人は、お散歩や自然が好きみたいでのんびりしている方が沢山いらっしゃいました。
DSCF1042.jpg
DSCF1038.jpgDSCF1036.jpgDSCF1034.jpg
かもも歩いています、気持ち良さそう。
DSCF1046.jpg
DSCF1048.jpg
朝の目覚めが、馬の声だったのですがセキュリティー・ポリスの馬が近くにいました。
DSCF1051.jpg
この日の夜は、もうひと方のトランスレーター・ピョートルご夫妻のお宅にお邪魔して夕食にポーランド料理をご馳走になりました。
ポーランドの伝統的なスープ。
DSCF1067.jpg
ポーランドでは、スープがとても充実しているそうでとっても美味しかったです。
ライス入りのポーランドのロールキャベツ。
DSCF1068.jpg
とってもお料理がお上手で、どれもこれも美味しくって美味しくってお腹いっぱいになってしまったので作っていただいたケーキはお持ち帰りさせていただきました。
31日は、セミナー会場に閉じこもってお仕事。
ドッグトレーナーのセミナーがあり、20人弱の人がいました。
DSCF1077.jpg
夜には、サンプルドッグをトリミングして深夜にホテルへ。
この頃は、英語とポーランド語で熱が出るんじゃないかと思うほどのぼせていました。

続く。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<