大阪府箕面市にある「DOG SALON エル」とグルーマーむぎねぇと我が家の子供達のお気楽日記です
イギリスからお客様
2013年06月08日 (土) | 編集 |
先月のお話になりますが、5月15日から5月24日までイギリスからグルーマー・ドッグショー審査員・スタンダードプードルのショーイングをしているスーザンが来日していました。
初日に会った彼女は、疲れていましたがお買いものも一人で行っていて知らない国でもパワフルに動いていました。
それは、帰国するまでそのままでしたが。
来日したのは、私のお店に来ることでした。
私のペットスタイルを好んでくれて、今年に入って連絡が入り話を詰めて実現しました。
レッスンだけではと思い、観光がてらお寺にも行きました。
581859_4946946032477_311419167_n.jpg
全てに興味があって、楽しそうでした。
私も、もっと日本について学んで海外の人達にも伝えなければと思いました。
日本食のお店にも沢山行きましたよ。
お仕事があったのであまり沢山は連れて行ってあげれませんでしたが、ドッグショーにも行きました。
まぁ、英語だからと言いたい放題。
英語が通じるのは私だけじゃないからと、注意しつつ。
私は、M.S.ダックスの「シュシュちゃん」だけの出陳でしたがB.R.Queenをいただきました。
日本の犬事情を色々知って、この辺りもカルチャーショックを受けたのではないでしょうか?
帰宅する車内では、あーだこーだと犬事情について語り合いました。
お店では、私の仕事を見たりレッスンしたりしましたよ。
日本のスタイルというか、私のスタイルが好きだと言ってくれてお教えさせていただきました。
ヨーロッパスタイルも独特ですが、日本のスタイルも独特です。
アイラインや顎などの作り方は、人それぞれ。
ブーツカットのことをずっと「アバスタイル(マンマミーア)」と言っていました。
フリフリですもんね。
294729_4946938552290_1943284965_n.jpg
普段彼女のお店では、ビション・ウエスティ・シーズーが多いそうです。
大きなはさみしか持ってきていなかった彼女、私の鋏が気にいって使っていたら2本も落としてました。
泣きますね。
モデルとして大切なお子様を貸してくださった皆様、ありがとうございました。
彼女もとても喜んでいました。
968965_10151476829524331_1152462370_n.jpg
とても誇り高いイギリスの女性でしたので、質問されて答えたら反論してきます。
手直しなんかすると、これまた反論してきます。
色々な国へ行っているので、こういう対応にはすっかり慣れちゃいましたが。
次に彼女と会えるのは、USAかなぁ?
24日早朝に、関空まで送ってきました。
時間もしっかり守ってくれるし、気遣いも素晴らしいし気も合うしとっても楽しい10日間でした。
そんなスーザン、今日はドッグショーで審査だとか。
イギリスに帰国して、私のスタイルを真似てカットした画像を沢山見せてくれています。
ヨーロピアンスタイルやスタイリング剤など、グルーミングに関する事も私にも沢山教えてくれました。
いい関係ができて、私も嬉しく思います。
当店で使用している、ハーブパックがとても気に入ったらしくお持ち帰りしていました^^
ウエスティに皮膚の悪い子が多いらしいので、是非使ってみるとのことでした。

今回、わざわざ来日して私を選んでくれてとても嬉しく思いました。
私が海外に行った時も、沢山の人達にいつも助けてもらっています。
私も、一生懸命彼女の為にお手伝いしました。
彼女にとって一生の思い出になると、嬉しいなぁ。
沢山の思い出をありがとう、スーザン。
もっと、英語もスペシャルにお勉強しなくっちゃ。
通訳していても、まだまだあやふやになることも多いです。
英語のお勉強は自分の為だし、将来にも絶対役に立つし時間作って自分に言い訳せず頑張りたいと思います。
努力あるのみ。
今回だけでも、かなり英語力身に付きました。
つたない英語で付き合ってくれたスーザンに、感謝。

Thank you so much,Susan:)
I wsa very happy every day.
I love you and your family.
You are my best friend!!!!!!!
Miko
テーマ:日記
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<